人気ブログランキング |

毎日の小さな出来事を紹介


by jsfactory7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

中田英寿 ~誇り~

e0124690_16143110.jpg

月曜日にご覧の本が発売になった。
ヒデの熱烈なファンである私は発売を待ちわびていました。
サッカー選手としてだけでなく一人の人間としてヒデが好きで、もはや尊敬の域に達している。

私がサッカーを好きになって日本代表の試合をかかさず必ず観るようになったきっかけになったのがヒデだった・・・。
1998年のW杯、フランス大会!当時、背番号「8」をつけていたヒデの存在を私はまだ知らなかった・・・。
サッカーのルールや代表選手の名もよく知らないまま、観ていたけれど、日本の得点の全てに絡んでいる背番号「8」の選手の名前を「NAKATA」と言うのか~とこの時に覚えた。

それ以来、代表戦は欠かさず観るようになり選手の名前、ルールも覚えていった。
そしてヒデのファンになり、それからのヒデの活躍はめざましかった。
だからヒデの引退は私にとって衝撃的でしばらくは代表戦を観てもつまらなく感じて心にぽっかりと穴があいたようになってしまった・・・。

誤解のされやすい彼だけれど過去の彼のHPのMailや彼の近しい方々からの取材で出来た記事を読むと、とても細かい気配りが出来る、人なつっこい性格である事が解る。
そして実はおちゃめな一面がある。

彼が引退をして一年が経った・・・。
引退についてもあまり多くは語らなかった彼のその時の気持ちなどがこの本には書かれている。
じっくりと読む時間がないので毎日、寝る前に少しづつ読み進めている。

最近はフィーゴのチャリティマッチや香港返還10周年の記念マッチに出場したりしているヒデ。
ファンとしてはやっぱりピッチを走り前線へ送られるキラーパスなんかを見るとあぁ~まだやれるよ・・・。と思う・・。

現日本代表監督のオシム監督もさらりと例のオシム節でヒデの現役復活を「私は扉を開けている」といったらしいけれどヒデの性格からして「前言撤回」はないと私は思う。
本当はサムライ ブルーの背番号「7」を背負ったヒデがまだまだ見たいけど・・・。
今日はちょっと熱く語り過ぎちゃったかな~。ヒデファンの方ならきっと解ってくれるよね~。

by jsfactory7 | 2007-07-05 16:55 | サッカー