毎日の小さな出来事を紹介


by jsfactory7
カレンダー

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

やっぱりDisny Fan ♪

e0124690_2354659.jpg
今日、嵐の番組にミッキーをはじめとするDisneyの仲間達が出演した。
ミッキーは番組の中でDisney Seaのビッグバンドビートの中で披露しているドラムを叩いた♪
その後も嵐たちとのLiveもあって盛り上がった。
地震が起こっていなかったらまもなくDisney Seaで行われるショーの一部もちょっと見せてくれたりして・・・。

ディズニーリゾートがある浦安は埋立地なので皆さんもニュース等でご存知だと思いますが浦安周辺は地盤が液状化したり沈下したりしています。
パーク内は大丈夫とのことですが周辺が被害にあっているのとパークを運営するに当たっては大量の電力が必要な為に現在、休園中。
大好きな場所なので早くまた、みんなが遊びに行けるようになるといいなと思っています。

多くの人がリピーターなのには訳がある。
私もリピーターの一人。
私は行くと元気になれるんです。
今日は元気をもらったし被災地の方々でこの番組を見ることが出来て楽しい。行きたいと思った人が多くいたらいいなと思いました。
それが生きる原動力になると思うから・・・。
夢と魔法の王国は待っていてくれるはず・・・。
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-31 23:22 | ディズニー

84.7

e0124690_21255845.jpg
地震依頼、ずっとFMヨコハマを聞いていた。
地域の情報が分かってとてもよかった。
私は普段ラジオは全くと言っていいほどラジオは聞かない。
車の中では好き勝手に自分の聞きたいCDを聴いている。
今日から久しぶりにラジオではなくCDを聴いた。
でも、これからは時々ラジオを聴こうかな。
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-30 21:26 | 思ったこと

Silent Prayer

e0124690_071150.jpg
先日、お知らせしたサッカー日本代表とJリーグ選抜のチャリティーマッチが行われました。
試合前に黙祷が行われ選手達は喪章をつけてプレーしました。
中には東北地方出身の選手もいました。
選手それぞれの思いが強くジーンとしました。


特にJリーグ選抜のキャプテン中澤選手の「僕は信じています。乗り越えられない困難は決してないと」と言う言葉には説得力と力強さを感じました。
とても頑張っている被災地の方へこれ以上、頑張ってとはいいづらいけれどどうか前を向いて乗り越えて欲しいと思います。



e0124690_061862.jpg
被災地ではパブリックビューが行われたところもあったそうで少しでも被災地の皆さんがサッカーを夢中になって観るそういうような時間をもつ事が出来たならいいなと思いました。

長友選手は39℃の熱が一昨日まであったと言うのに全力のプレーは本当に気持ちが入ったものでした。
で後半のキング カズのGOALも素晴らしかった。
決めるところでキッチリ決める。チャンスは逃さない。難しいGOALだったのに・・・キング カズ健在でした。

多くのサッカーファンがサッカーを通して支援する。素晴らしい発案で素敵な支援の仕方だと思いました。
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-29 23:58 | サッカー

一歩ずつ・・・。

e0124690_21363550.jpg
地震から二週間が過ぎ少しずつ復興に向けて動きだした。
あんなに酷い地震があっても毎日、陽は登り沈んで星は瞬く。
それでも一歩ずつ前へ前へ。
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-28 22:38 | 思ったこと

がんばれニッポン!

e0124690_22122576.gif




サッカー日本代表とJリーグ選抜での震災チャリティマッチの開催が来週3/29大阪の長居スタジアムで開催されることが決まりましたね。
代表の方にはインテルに移籍した長友選手も出場する為にイタリアから帰国しています。
Jリーグ選抜では唯一J2のチームから選ばれたキング カズこと三浦和良選手も出場します。
他では中村俊輔選手や小野伸二選手、中澤選手、GKの川口選手や楢崎選手も出場します。
キリンチャレンジカップが仕方のないことですが中止になって少し残念に思っていたので嬉しいです。
こうしたチャリティーマッチが開催されことは本当に喜ばしいことですね。
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-23 22:27 | サッカー

祈り・・・。

e0124690_22575711.jpg
一昨日16歳の少年とその少年のおばあさまに当たる80歳の方が震災後9日ぶりに救出されましたね。
こんなことってあるんだと久々に明るいニュースでしたね。
16歳と言えば息子と同じ年・・・。よく頑張ったねと胸が熱くなりました。

震災後少しずつ前へ物事が進んでいる。
私が勤めている会社も東北地方にいくつかの部署があります。


お取引先も東北地方に多くあります。
そんな中、今日、久しぶりに東北地方の部署の方々のいつもの明るい声を聞いてホッとしました。
私の「地震で被害や怪我は大丈夫でしたか?」の問いかけに「うん。ライフラインが一時ダメだったりとか家の中がぐちゃぐちゃになったりねーでも、なんとか生きてるよーありがとうね」と。

はたまた九州のお取引先と電話で話していたら「〇〇さん(←私の名前ね)ニュースでそちらのスーパーは棚がガラガラでカップ麺もないと見たんで今日の便で少しですが食糧を送りましたので」とホント有難くて涙が出そうになりました。
食べることには困らない・・・被災地の方から見たら天国のような首都圏。
せっかく送って下さったのだからそんなことは言えませんが困っているんじゃないか?と察して下さるお気遣いが本当に嬉しかった。
私はこの九州のお取引先の方とは一度もお会いしたことがない。
いつも電話だけ・・・声だけのおつきあいだ。
震災後にこのお取引先の方からの電話に私がいつものように会社名を言って電話に出た途端「あぁ!〇〇さんお元気そうな声で安心しました。」とわざわざお見舞いの電話も下さったのだ。

今、盛んに言われている一人じゃない・・・ってこういうことだ。
こうして会ったこともないのに心配して下さって人と人の繋がりを強く感じる。
お取引先で未だ安否が分からない方も多くいます。
あの方はどうだろうこの方は・・・?とお顔が浮かんでくるどうか皆さんご無事でいらっしゃいますように・・・。
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-22 23:35 | 思ったこと
e0124690_13241089.jpg
阪神大震災後・・・非常用持ち出し袋を家族分用意していた。
阪神大震災当事、私は妊娠8ヶ月でしたのでその後、出産して息子の成長と共に持ち出し袋の中身も取り替えて来ました。
なので持ち出し袋の中はまぁ合格と言えると思う。


今回、地震発生後に買ったものが写真の品。
一つはソーラー式の携帯電話の充電器。
便利なのは携帯の充電コードからも充電出来ること、曇っていても充電出来ること。
持ち出し袋の中に「手回し卵」と言うラジオ、懐中電灯、携帯の充電が出来る、サイレンが出ると言う一台四役の優れものもあるけど今回のように普通に朝、学校へ行ったり、会社へ出勤していたりしていた場合そんなものは持ち合わせていない。

地震発生後に一番連絡が取れずに気をもみ心配したのが息子だった。
会社より帰宅して家にいる私と学校にいるはずの息子。
連絡が取れた時に「学校にいる全ての生徒が視聴覚室に集められて先生方も沢山いるから大丈夫だから。」と返事が来た時はどれだけ安堵したことか。
連絡がつくと今度は息子の携帯の電池の残量が途端に気に掛かる。
それで今後の為に一つ息子に買い与えた。
必ず外出する際には持ち歩くようにと。
値段はこれはワンピースのチョッパー柄のもので2100円。
docomo用、au用と出ているので自分の携帯に合うもの間違えないで買うのを気をつければOKです。

そしてもう一つは便座カバー。
我が家は温水洗浄便座なので電気が来ていれば便座は暖かいのです。
計画停電が始まると便座はびっくりするほど冷たいのです。
家族全員が笑っちゃうほどに忘れていつものように座って3cm位冷たくて飛び上がる始末!
先日、その話で職場でも話題になったら同僚が「私、¥100ショップで買って来て取り付けました」と。
おぉーなるほどねとガソリンも節約したいので一昨日、えっちらおっちら自転車漕いで買いに走りました。
カバーがあれば温水便座のスイッチを切っていても大丈夫。
被災地の方を思えば贅沢な話ですがおかげで飛び上がることもなくなりました(笑)
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-21 23:30 | 思ったこと

終業式

e0124690_17262131.jpg
地震が発生してからずっと休校だった息子の高校。
昨日、計画停電が中止になった為、電車も動くから「終業式をやります」との二度目の緊急連絡網が回った。
やるのやらないの、とやりませんと夕方連絡網が回ったのだけど計画停電中止の発表を受けてやはり終業式やりますの連絡。
学校側も対応に大変だったと思う。

そんな訳で一週間ぶりの学校に嬉しそうに出掛け無事に終業式を迎えられ二年生の教科書販売も行われ成績表ももらって来た。
この非常事態に3日間位はさすがに神妙にしていた息子。
しかし4日目くらいから若いし普段、部活で激しく運動しているからどうにも体を動かしたくなるらしく「うーっ部活したい!」
「オレは引きこもりにはなれないな!!(笑)」(←様々な事情で自分でもどうにも出来なくてなられている方もおられると思うのですみません。)
と言うことで若さゆえのエネルギーを持て余していた。
このエネルギーを電力に変えられないものかと思う位でした。
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-20 17:34 | 家族

生きる力を・・・。

e0124690_21133976.jpg土の中から顔を出したムスカリを見て思った・・・。
被災地の方々は私達が想像するより遥かに辛い思いをされているのだろうと思う。
こんな一言では言えない位。
全く同じ思いにはなれないと思うけれど少しでも気持ちに寄り添えたらと思う。
今日も私が被災地の方々の為に出来ることをして過ごそう。

だから生き抜いて下さい。助かった大切な命だから・・・。
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-17 21:29 | 思ったこと

被災地支援

e0124690_22181258.jpg
昨日から私が住む街でも計画停電が始まりました。
ランタンに火を灯して家族で同じ部屋に集まり三時間余りを過ごしました。

職場でも計画停電に合わせて仕事をするように段取りが組まれました。
暖房も職場ではつけずに一枚多く着たりひざ掛け使用していたりしていました。(自宅でも着込んだりしてなるべくつけないようにしています)
被災地を思えば寒いなんていっていられないです。

私の車にはガソリンがあまりなく入れないと仕事に行けないな・・・なんて思っていて一番近いスタンドにガソリンが入った!!と分かった瞬間に慌てて私も列に並びガソリンを入れることが出来た時は安堵しましたが後で被災地へ物資を運ぶ車がガソリンがなくたどり着けないとか負傷者を運ぶための車にもガソリンがなく動けないとか知った時には自分の行動が恥ずかしくなりました。
 
私はガソリンがなくなったら通勤時間はかかって大変ですが最悪、歩いて、もしくは自転車で通勤すればよいのです。
今日、聞いていたラジオでガソリンを運んでいるドライバーの方がラジオにメールされて来たのが読まれていたのですがガソリンはそんなに殺到しなくても大丈夫だそうです。
優先順位としてまずは被災地へということでした。

今、スーパーの棚もガラガラです。必要以上に買占めが行われているそうです。
パン等もなかなか買えません。
幸い我が家にはパン焼き機があるので粉さえあればパンは焼けばいいのです。
あるもので工夫してしのげばいいのです。
あるんですから。被災地ではそれが出来ないのですから。
ガソリンの買占めや食料の買占めをしない節電して過ごす・・・これだけでも今、私達に出来る被災地への支援になるんだそうです。
出来ることを少しずつ・・・。
[PR]
by jsfactory7 | 2011-03-16 22:46 | 思ったこと